ハーメルン
ダンジョンで『誰よりも強く優しい英雄』を謳うのは間違っているだろうか
作者:大明神覇王

 これは束の間、『静寂』と『暴食』との触れ合いにより『悪』として散った二人のため、誰よりも強く、誰よりも優しい『次代の英雄』となる誓いを掲げ、その道を歩む男の物語。
~目次~

[1]次 最初 最後
Prologue
◇序鐘
時系列 原作一巻
◇一鐘
◇二鐘
◇三鐘
◇四鐘
◇五鐘
◇六鐘
時系列 原作一巻&SO一巻
◇七鐘
◇八鐘
◇九鐘
◇十鐘
◇十一鐘
◇十二鐘
◇十三鐘
◇十四鐘
◇十五鐘
◇十六鐘
◇十七鐘
時系列 原作二巻&SO二巻
◇十八鐘
◇十九鐘

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析