ハーメルン
東方流動事典「夢と現の体現者」
作者:烏間夜空

2020年を生きている少女は今、幻想郷という異界に住んでいた。
名前を白銀カナメといい、能力は不明。
だが彼女は妖怪の賢者である八雲紫によって意図的に連れてこられた。
妖怪という関わりを持たなかった異種族の存在、そして本来現代人も崇めるべき神に
会い、可愛らしい妖精にも出会い、仮装でしか見なかった魔法使いの存在も知った。
彼女にはここの常識は分からないが、外の世界の知識がある。
それが数少ない彼女の長所の一つである。
~目次~

序章「紅い館の悪逆女王」
◇1.「紅い悪魔が住まう館-紅魔館-」
◇2.「不可視の執事-鬼頭隼斗-」
◇3.「解決後恒例の―」
◇4.「生者禁止の楼閣-白玉楼-」
◇5.「妖の春に咲く花-西行妖-」

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析