ハーメルン
竜の群を束ねる女王がドラゴンより弱いとでも思ったか
作者:Amur

竜王国とかいう弱小国の女王に転生。
下手を打てばビーストマンの食料かナザリックでの素材化か。
理不尽を跳ね除ける強さを手に入れるしかない!
~目次~

[1]次 最初 最後
戦力準備編
◇竜の群を束ねる女王がドラゴンより弱いとでも思ったか
◇鮮血帝、胃痛の始まり
◇滅国の魔女(10歳)と漆黒聖典
◇鮮血帝は静かに微笑んだ
◇白金の竜王は鮮血帝と美味い酒が飲めるかもしれない
◇竜女王の頭脳
◇深淵を覗きし者
◇世界を滅ぼす魔樹を滅ぼした者たち
◇魔樹討伐後、各国での反応
ナザリック来訪編
◇ファーストコンタクト
◇世界征服
◇汚名挽回
◇ケアレスミスとフォロー
◇戦争に向けて
◇戦争(前編)
◇戦争(後編)
◇使節団(法国)
◇使節団(聖王国)
◇深淵なる軀
最終章
◇大陸中央へ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析