ハーメルン
NEMESIS
作者:オンドゥル大使

 カントー地方の王が崩御した。その最期の言葉は第一回ポケモンリーグを催せという勅命だった。カントーは王の言葉通りに他地方を巻き込んだ大規模なポケモンリーグを開催する。

 一方、マサラタウンに住む絵描きを目指す少年、オーキド・ユキナリは進路の岐路に立たされていた。彼と片方の牙しかないポケモンが出会う時、物語は始まる。

 カントー全体を巻き込む壮大なスペクタクルロマンが幕を開ける。

※ポケノベ、ピクシブにてマルチ投稿しています。HEXA4部であり、以前のHEXAシリーズを読んでいなくても読めます。批評、感想、アドバイス何でも待っています。

※大部分でオーキド・ユキナリとその周辺の過去を改変していますので、ご注意ください
~目次~

[1]次 最初 最後
序章
◇第X話
泡沫の章
◇第一話「第一回ポケモンリーグ」
◇第二話「若者のすべて」
◇第三話「片牙のポケモン」
◇第四話「ポケモンリーグ記者会見」
◇第五話「鬼子」
◇第六話「仮面の子供達」
◇第七話「軟弱者」
◇第八話「第一回ポケモンリーグ開催」
開幕の章
◇第九話「隔絶」
◇第十話「氷の少年」
◇第十一話「スタート」
◇第十二話「開幕」
◇第十三話「勝負の火蓋」
◇第十四話「活路」
◇第十五話「空牙」
◇第十六話「竜使いの矜持」
◇第十七話「赤い鬣の青年」
◇第十八話「キバゴの力」
◇第十九話「型破り」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析