ハーメルン
偽ルフィが本当にモンキー・D・ルフィに似ていたら
作者:身勝手の極意



冒険家兼トレジャーハンターのデマロ・ブラック。彼は冒険をこよなく愛し、お宝が大好きだ。

だが、デマロ・ブラックの楽しい日常はある日突然、崩れ去ってしまう。

麦わらのルフィという、彼にそっくりさんなお騒がせのルーキー海賊の登場によって…。

~目次~

孤高のルーキー編
◇ドッペルゲンガー事件
◇3億と火拳と黒ひげ
◇赤猿と麦わらと悪魔の子
◇赤猿と黄猿
◇孤高の赫猿と冥王
◇インペルダウン脱獄事件。主犯その三、赫猿
◇ブラックの隠し名
◇有害因子ナンバーワン
◇世界で最も自由な男
◇マリンフォード大災害。雷、地震、そして火事!!
◇敗北者は誰だ?
◇新時代。赫い猿皇帝
◇神の御業、悪魔の所業

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析