ハーメルン
聖刃伝唱シンフォギア -語り紡ぐ交響曲の果て-
作者:野鳥


【挿絵表示】



----------------------------------------

※2022/5/8 終焉の巫女【無印】編 完結

----------------------------------------

 人々の天敵『ノイズ』に対抗できる戦力は、日本政府が所有するシンフォギアを纏う装者のみとされている。 
 しかし、実はノイズと戦える戦士は遥か太古より存在していた。

 大いなる本の力を守りし、聖剣を振るう仮面の剣士達。
 その剣士にまた一人、新たな戦士が名を連ねた。

 彼の名は神山飛羽真。
 小説家であり本屋の店主である彼は、シンフォギア装者に目覚めた立花響と共に、人々を守るため仮面ライダーセイバーとして戦っていく。


-----------------------------------------

 本作は飛羽真と響のW主人公制。
 タグにある内容が苦手な方はご注意を。



※改題しました(旧タイトル:戦姫絶唱シンフォギア -本の剣士と唱う戦姫の二重奏-)

~目次~

[1]次 最初 最後
◇序章
◇第1章 1節 幻想の世界開かれしとき
◇第1章 2節 撃槍の装者、高らかに吠え
◇第1章 3節 目覚めるは、炎の剣士。
◇第2章 1節 戦う覚悟、問われる先で
◇第2章 2節 水の剣士、ライオンと共に来りて
◇第2章 3節 炎と撃槍、戦場に立つ。
◇第3章 1節 歌姫の道、剣士と交わり
◇第3章 2節 先史の災厄、対峙の時来りて
◇第3章 3節 妖精の光、炎に翼を齎す。
終焉の巫女【無印】編
◇第4章 1節 友と紡ぐ、流星の誓い
◇第4章 2節 守り繋ぐは、水に舞う妖精。
◇第5章 1節 青銅の蛇、纏う少女が戦を呼び
◇第5章 2節 雷の剣士、月夜に輝く。
◇第6章 1節 沈黙を破りし、深淵の闇
◇第6章 2節 不朽不屈の剣、此処に目覚めさせる。
◇第7章 1節 言葉の旋律、迷いを振り払い
◇第7章 2節 撃鉄起こす、紅き魔弓。
◇第8章 1節 撃槍と魔弓、想いの丈を交わらせ
◇第8章 2節 一筋の光、煌めく雷なりて。

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析