ハーメルン
1998年11月1日「消された天皇賞覇者」
作者:防人の唄

「沈黙の日曜日」と呼ばれる天皇賞・秋。
『神速のウマ娘』サイレンススズカに訪れた悲劇への悲嘆は、やがて異様なうねりとなって、レースの勝者であるオフサイドトラップに襲いかかった。
 
〈悲劇の恩恵の勝者〉〈無価値の天皇賞覇者〉〈同胞の不幸を喜ぶウマ娘〉等の言葉を浴びせられ続け、心を失ったオフサイドトラップ。
一方、一命を取り留め、ファンの希望と共に大怪我からの復活を目指すサイレンススズカ。
オフサイドを深く慕う後輩であり、かつスズカの無二の親友として、二人を懸命に支えるステイゴールド。
同じくオフサイドの後輩で、闘病生活を続けながら彼女の身を案じるホッカイルソー。
純心一途にスズカを愛し、彼女の復活の為に尽力するスペシャルウィーク。
限界の時を悟りつつ、彼女達の幸せを願うライスシャワー。
亡き同期の面影に苦悩しながら、事態の収拾を図るメジロマックイーン。

それぞれの思いは交錯し合い、やがてウマ娘の未来を懸けて、運命の有馬記念へと繋がっていく。
 

これは、史実でも公式でも決して語られない『1998年天皇賞・秋覇者』オフサイドトラップを中心に、懸命に生きるウマ娘達の姿を描いた物語。

~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ&物語設定
◇登場人物(ウマ娘)
『第1章』
◇喫茶店『祝福』(1)
◇喫茶店『祝福』(2)
◇喫茶店『祝福』(3)
◇神速のウマ娘(1)
◇神速のウマ娘(2)
◇神速のウマ娘(3)
◇神速のウマ娘(4)
◇沈黙の日曜日(1)
◇沈黙の日曜日(2)
◇沈黙の日曜日(3)
◇沈黙の日曜日(4)
◇非情で自己中なウマ娘(1)
◇非情で自己中なウマ娘(2)
◇非情で自己中なウマ娘(3)
◇非情で自己中なウマ娘(4)
◇非情で自己中なウマ娘(5)
◇写真(1)
◇写真(2)

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析