ハーメルン
化物戦記〜ゲート研究部活動記録〜
作者:かえりゅくんぱんつ

『少年少女は何を見るか』

これはあるゲート研究部員が残した活動記録である。

──異世界番地A-000と定義される場所。
ここでは『ゲート』を通過し、侵略を目論む異世界からの未確認生物によって、我らが故郷、A-000を防衛する為、軍事化が進む世界。
学校も全て戦闘員を育成する学校へと変わっていく中、とある学校には『ゲート研究部』なるものが存在した。

さぁ、ゲートが開かれる。
その先に何があるのか。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話 始まりの音
◇第二話 降り立つ先は
◇第三話 蛇の国
◇第四話 一族と家族
◇第五話 調査発表会
◇第六話 現実と足音
◇第七話 若人の決断
◇第八話 歪みと善と
◇第九話 蝋が溶けようと
◇第十話 最低最悪の人殺し
◇第十一話 戦友へ送る
◇第十二話 夜明けに刺す光
◇第十三話 その場所が有る限り
◇第十四話 化け物と除け者
◇第十五話 ただ求めた平穏は
◇第十六話 黒の試練
◇第十七話 屍の先
◇第十八話 渦の中
◇第十九話 兄の決意
◇第二十話 神の降臨

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析