ハーメルン
呪術廻戦───黒い死神───
作者:呪術廻戦好きニワカ



最近何かと流行っていて、ハマってしまったので書きたくて性懲りもなく書いてしまった作品。

若しかしたらニワカをかますかも知れないので戦々恐々としながら書きますので、どうぞよろしくお願いします。

取り敢えずコンセプトとしては、ゴリラが遠距離手にしたら……みたいな感じです。行き当たりばったりで書いています。


※息抜きで書いているところもありますので、満足したら削除してしまう可能性があることを頭の片隅に入れておいて下さい。

※『白い死神』と呼ばれていた伝説のスナイパーを名前のモデルにしています。


~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話  誕生
◇第二話  自覚
◇第三話  銃で固定
◇第四話  間一髪
◇第五話  報復
◇第六話  銃の産声
◇第七話  依頼
◇第八話  危機一髪
◇第九話  緊急依頼
◇第十話  発見
◇第十一話  覆水盆に返らず
◇第十二話  漏洩
◇第十三話  呪術高専
◇第十四話  先輩
◇第十五話  感謝
◇第十六話  開示
◇第十七話  実験
◇第十八話  京都姉妹校交流会
◇第十九話  勝敗
◇第二十話  新たな親友達

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析