ハーメルン
人見知りの幼馴染は俺にだけデレッデレ
作者:rain/虹

白金燐子
俺の幼馴染である彼女は人見知りである。
だが、なぜか知らんが俺にだけ凄くデレデレしてます。
うん、可愛い(切実)
え?ちゃんとあらすじ紹介しろって?
良いんだよ。どうせグダグダな紹介になるだけだから。
まぁ、強いて言うならば燐子と俺のラブストーリー!的な!?
「気持ち悪いこと言わないでよ……。ただのギャグ小説でしょ?」
なんであらすじで罵倒されてんの?
まぁ、こんな感じのギャグ小説だから、短い時間にでも見てね。
※2021年7月7日に本編完結いたしました。
今現在は短編などを不定期に投稿しております

~目次~

[1]次 最初 最後
序章?そんなことより燐子かわいい。
◇ハイライト消えた幼馴染に説教されるって怖くね?
◇幼馴染がエスパーだった件について
◇風紀委員が暴行を加えてくるのだが
◇俺はヘタレじゃないんだよおおおおおおお!!
◇回想だけで一話使っちゃった(((メタい事言うなよ
◇報酬があると人って簡単に変わるよね(白目)
◇たまには主人公らしくしてみたいかも
◇飼い猫の行動は油断できない(断言)。
◇なんか、幼馴染がデレデレすぎて可愛いんやけど
◇が、頑張って食べたな………!
◇燐子は睦月の何処が好きなの?
◇ひ、人見知りの幼馴染が反発した……!?
◇後輩ちゃん登場!!!
◇白金な幼馴染とまっしろな後輩
◇ましろの昔と想い
俺なりの愛を君に送りたいんだよおおお!
◇波乱なデートの幕開け
◇ましろが結構強気な件について
◇燐子の心情
◇燐子からの宣戦布告
◇なんなんだ……?この感情………。

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析