ハーメルン
《竜》の満ちる世界
作者:UNKNOWNと戦いたい

竜帝の愚行が招いた、災厄の一つ―――八欲王が、一夜にして滅びた。

その夜を境に、世界は《竜》で満たされた。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇設定
◇設定(地理等)
IF―――未知の溢れたセカイ
◇IF.1―『もしも』の彼ら
◇IF.2―仲間
本編―――竜の満ちる世界
◇00―《龍》
◇01―死の支配者
◇02―未知なる脅威
◇03―強敵の対価
◇EX―潜む脅威
◇04―空の襲撃者
◇05―学ぶ智者
◇06―決戦前夜
◇07―決戦
◇08―決着
◇09―勝利の宴
◇EX―隔てる領域
◇10―竜王国
◇11―竜王
◇12―過酷な世界
◇13―厄災の予兆

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析