ハーメルン
紫電の女王の栄光の道のり
作者:雅媛

ヴィオラレジーナ
紫紺の髪を持ち、のちに紫電の女王と呼ばれたウマ娘。
彼女が異世界から受け継いだのは、輝かしい名前や能力ではなく、ある男性の魂だった。

硬直化し悪習はびこるウマ娘の世界を変えながら
時にはライバルと競い、勝ち負けを繰り返しながら
ライバルたちと栄光をつかむその結末まで
彼女は走り続ける。

不定期更新
~目次~

[1]次 最初 最後
第一章 紫のウマ娘の幼少期
◇1 紫の幼子の日常
◇2 紫の幼子のごはん
◇3 紫の幼子の冒険
◇4 紫の幼子とお姉さん
◇5 紫の幼子とトレーニング
◇6 紫の幼子のお勉強
◇7 紫の幼子とパーティ
◇8 紫の幼子のがんばり
◇9 紫の幼子の進学と成長
◇10 紫の幼子の周りの人
第二章 紫のウマ娘の入学
◇1 紫の少女の入学試験
◇2 紫の少女の入学
◇3 紫の少女の寮生活
◇4 紫の少女のチーム選び
◇5 紫の少女のメンバー集め
◇6 紫の少女の走り方研究
◇7 紫の少女のレース観戦
◇8 紫の少女と不穏な雰囲気
◇9 紫の少女の蛮勇
◇10 生徒会のおしごと

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析