ハーメルン
メダロット Ex second ~Dream Competition~
作者:EVOLS

私は私と言う存在が産まれた時一つの部屋に居た、
私は部屋を出た事が無い、 代わりに顔を見せない知らない人が名前を知らない人が色んな
モノを与えてくれた、
食べ物、
飲み物、
本と言う名の読み物、
玩具と言うモノ、
筆記具と道具、ノートを合わせた事で行える勉強、
文字を書き数字を書き其処で知識を得た、
言葉ももっと覚えた、 文字も覚えた、 応用がきいた、
服の着方も分かった、
そんな与えられた事、
そんな時。 私は『ロボット』の様なモノを与えられた、
背中に窪みのような所をはめ込んでいくのだけど、
次に与えられたモノは窪みにはめ込む為のモノ、 だけとそれははめ込んでも動かない、
読んだ本の中に外には人が居るが私は何故かそれは叶わなかった、
私は外の人の事を考えた、
外の人のそんな遊びを考えた、
人の中には頂点を目指す人が居た、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った。
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、
私は想った、 願いを叶える方法がどうなるか考えた。
~目次~

第1章
◇第一章、第一話新しい都市伝説。
◇第一章第二話死を求めた者。
◇第一章最終回願い。
第2章
◇第二章 第一話。 残酷。
◇第二章 第二話。 苦戦。
◇第二章 第三話。 誰かの声。&第二章 最終話。 夢の終わり、明日が無い日。

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析