ハーメルン
ヴィレッジ 1919
作者:ペニーボイス

全てが始まる前の物語_____


1919年の暮れ、ルーマニア=ハンガリー戦争から復員したセバスティアン・アッペルフェルドは故郷の村へと帰郷する。
オルチーナ・ドミトレスクの運転手として戦前と変わらぬ日々を過ごすセバスティアン。
出征前と変わらぬ日々は、しかし、徐々に崩壊の兆しを見せていた。
ドイツ兵、スペイン風邪、そして『人狼』____

セバスティアンはやがて、信じられないものを目にすることになる。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇帰郷
◇憂い
◇友人達
◇狼
◇秘密
◇不意打ち
◇喪失
◇慈悲
◇失踪
◇棄教
◇生贄
◇口論
◇妥協
◇実験
◇決闘
◇落日
◇最終話 "解放"
蛇足シリーズ
◇笑ゥせばすてぃあん Aust.Ⅰ
◇笑ゥせばすてぃあん Aust.Ⅱ
◇笑ゥせばすてぃあん Aust.Ⅲ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析