ハーメルン
リィンカーネーションダービー ‐新人トレーナーがんばる‐
作者:烏賊メンコ

 その男には前世の記憶があった。
 その男が生まれ変わった世界にはウマ娘という存在がいた。
 だが、その男は競馬も競走馬もほとんど知らなかった。
 その男が新人トレーナーになった時、一人のウマ娘に出会う。
 そのウマ娘の名前はハルウララ。
 競走馬をろくに知らないその男でも、聞いたことがある名前だった。
 だからこそ、その男はハルウララをスカウトした。
 そしてその男はハルウララを育成し始めて思った。
「え? 競馬を知らない俺でも名前を知ってるぐらい有名なんだし、ハルウララってすごいウマ娘じゃないの?」

 この物語はウマ娘を知らず、競馬もほとんど知らない凡庸な男がウマ娘の世界に転生して新人トレーナーとして頑張る話である。

※注意※
基本的にアプリやアニメ、漫画の設定を遵守するつもりですが、現状判明していない設定などは独自設定として描写しますのでご注意ください。
※注意※
作者は競馬の知識があまりありません。極力調べて作中で描写する予定ですが、間違っていたら「このニワカめ!」と罵ってからこっそり教えてもらえるとすごく助かります。
※注意※
アプリの面白さとアニメの感動とこのハーメルンに投稿されている数々のウマ娘SSに触発されて書き始めました。広く温かくゆるい心で読んでいただけると嬉しいです。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話:新人トレーナー、ハルウララをスカウトする
◇第2話:新人トレーナー、何かがおかしいと気付く
◇第3話:新人トレーナー、頭を抱える
◇第4話:新人トレーナー、心配する
◇第5話:新人トレーナー、叫ぶ
◇第6話:ハルウララ、新人トレーナーと出会う
◇第7話:新人トレーナー、戸惑う
◇第8話:新人トレーナー、謝る
◇第9話:新人トレーナー、試行錯誤する
◇第10話:新人トレーナー、警戒を促す
◇第11話:新人トレーナー、『ハルウララ』のトレーナーになる
◇第12話:新人トレーナー、涙を流す
◇第13話:ハルウララ、新人トレーナーの『ウマ娘』になる
◇第14話:新人トレーナー、金勘定をする
◇第15話:新人トレーナー、勝ちたくないGⅠウマ娘と出会う
◇第16話:新人トレーナー、困惑する
◇第17話:新人トレーナー、驚愕する
◇第18話:新人トレーナー、悪い子におしおきする
◇第19話:新人トレーナー、悩む
◇第20話:新人トレーナー、戦慄する

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析