ハーメルン
顔真っ赤なネイチャさんに「お、お馴染み1着ぅ……」と言わせるまで
作者:東京競馬場

ちょっぴり卑屈で斜に構えた女の子がトゥインクルシリーズを多くの勝利と共に走り終え、URA優勝セレモニーで感極まっているところを邪知暴虐のトレーナーに

「オラ! 言え! お馴染み1着ぅ! って言え!」

と、かつての自嘲「お馴染み3着ぅ」をパロってこれまでの実績を誇るよう商店街の皆さんの前で無茶ぶりされるまでのお話。


※アプリ版ナイスネイチャシナリオをベースに、アニメ2期と史実を被せるような形で作っていますので、そういった部分の改変が苦手な方はこの文を警告タグのようなものと受け取ってください。
主に、トウカイテイオーとのライバル関係がアニメよりも強まります。
「「お前には負けたくない」」系です。
~目次~

[1]次 最初 最後
ちょっぴり卑屈なネイチャさんがトレーナー契約を結ぶまで
◇ネイチャさんと謎の迷い人
◇ ネイチャさんと凄いらしいトレーナー
◇皇帝と新人トレーナー
◇ネイチャさんとまた会った迷い人
◇ネイチャさんとふわふわ自主トレーニング
◇ダイワスカーレットとトレーナーの信頼するトレーナーさん
◇ネイチャさんと案の定トレーナー
◇トウカイテイオーとやべーやつ系トレーナー
◇第0R トレセン学園 芝 2000m(中距離) 右
◇ネイチャさんとトレーナーさん
そこそこ元気なネイチャさんがメイクデビューを果たすまで
◇ネイチャさんと初めてのトレーニング
◇ネイチャさんと日々の頑張り
◇ネイチャさんとトレーナーの交友関係
◇ネイチャさんとトレーナーの先輩
◇ネイチャさんとトレーナーたち
◇幕間:トレーナーたちの夜
◇ネイチャさんとこの二週間
◇副会長さんと貴様
◇ネイチャさんとキラキラ
◇ネイチャさんと趣味

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析