ハーメルン
本当の君の名は2198
作者:とも2199

 時に、西暦2198年。
 ある朝、沖田十三の身体の中で目覚めたデスラー総統は、自身が白髪の初老の男になっていることに慌てていた。それに気付いた沖田の盟友土方は、彼が記憶喪失だと思い込み、病院に連れて行くも、そこには、同じく記憶を失ったという藤堂長官の姿があった。
 一方、ガミラスでは、デスラー総統の身体の中で目覚めた沖田は、セレステラにより身体が入れ替わっていることを知る。
 デスラー総統と沖田は、元の身体に戻ろうと、それぞれの母なる星への帰還を目指して奮闘を始めた。
 
注)
・宇宙戦艦ヤマト2199を元にした二次創作小説です。一部、若干のキャラ崩壊がみられますが、予めご承知おき下さい。
・以前、私がPixivに投稿した「君の本当の名は」を元にし、これに大幅に加筆しています。
・pixivとハーメルン、及びブログにて同一作品を公開、または公開を予定しています。
~目次~

◇(1)私が君で、お前がわし
◇(2)あなたを、観察し続ける
◇(3)その嘘は、地球を救う
◇(4)軽く、ひねりに行ってこよう
◇(5)酒は飲んでも、飲まれるな
◇(6)短気は、損気
◇(7)その手柄は俺のもの、その失敗はお前のもの
◇(8) その手揉み、擦り切れるほど
◇(9) 太陽圏に、別れを告げて
◇(10) 魔女は、ささやく
◇(11) 思えば、遠く来たもんだ
◇(12) あなたに、会いたかった
◇(13) ひとときの、休戦
◇(14) あつまれ! 浮遊惑星
◇(15) 誰が誰だか、分からない
◇(16) 戦いを、止めるには
◇(17) 一瞬の閃き、争いの幕
◇(18) 旅の終わり、そして航海は続く(最終回)

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析