ハーメルン
悪くねえ 大したもんだ ハルウララ
作者:黒チョコボ

何故か頭の中にタイトル通りの言葉が浮かんだので勢いで書きました。
ハイゼンベルクの性格がどっちかというとバイオ村のハイゼンさん寄りです。寄りというか根が完全にそっちです。
彼がもし能力もそのままの状態で上手い事あっちの世界に馴染んだ場合こうなるんじゃ無いかと勝手に想像して書いているので問題点しかないです。
なお、アプリ版しかやっていないので矛盾があったらごめんなさい。
それでもオッケーな心の広い方は是非とも読んで下さい。

ファンアート頂きました!

【挿絵表示】


~目次~

[1]次 最初 最後
◇トレーナー兼工場長
◇問題だらけの仮トレーナー
◇ゲームの時間
◇鉄槌
◇お化けの友達
◇行きつけの店
◇模擬レース?
◇工場見学 前編
◇工場見学 後編
◇面倒なヤツ
◇最下位からの脱出
◇契約満了
◇解体作業
◇幻想世界?
◇幻想世界?んなもん知らねえな!
◇幻想世界?知らない物がいっぱいだっ!
◇幻想世……Error
◇熱暴走
◇過冷却
◇調べ物

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析