ハーメルン
とある幻想の夢想天生
作者:大嶽丸

彼女は博麗霊夢だった。

しかし、そこは幻想の楽園ではなく、科学と魔術が交錯する街だった。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ
◇とある高校
◇一方通行
◇ヒーローまたはヒロイン
◇友人
◇買い物
◇虚空爆破
◇幻想御手
◇白黒な憧憬
◇因縁
◇接近
◇魔術師
◇聖人
◇禁書目録
◇板挟み
◇喪失
◇多才能力
◇幻想猛獣
◇涙子
◇強襲

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析