ハーメルン
俺の妹が最高のオカズだった
作者:風見 源一郎

ある日、エロゲをプレイしていたところを妹に見られた。普段は口も利かないような妹。絶対に怒られると思っていたのに。妹の口から出たのは思いもよらない一言だった。

「お詫びに手伝ってあげようか?」


※ほぼ書き下ろしの製本版も出ました!
■アマゾン:
https://www.amazon.co.jp/dp/4829621702/
■とらのあな:(山本さん視点SS付き)
https://ec.toranoana.jp/tora_r/ec/item/200012307603/
■メロンブックス:(美優視点SS付き)"再入荷されました!"
https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=1464561

※電子書籍化されました!(第五巻&第六巻は9月発売)
■Kindle https://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/B0B4DHWQK1
■FANZA https://book.dmm.co.jp/detail/b126afrnc00737/
■Bookwalker https://bookwalker.jp/de22fd9fd3-20ca-473d-a636-b211c37b8093/

※この作品はR-18です。

~目次~

[1]次 最初 最後
◇妹がオカズになった日
◇身持ちの固さと義理堅さ
◇妹のルール
◇清楚な女の子はエロ可愛い
◇妹の友達をオカズにした ①
◇妹の友達をオカズにした ②
◇妹の友達をオカズにした ③
◇妹でしか抜けないのは男として問題がある
◇とある兄妹の登校前の数分間
◇人が変わるのは周りから
◇誰にでも知られたくないことはある
◇試着室はエッチなことをするところじゃありません
◇都合のいい思い込み
◇無知な女の子と強制セックス
◇美優先生と保健の授業
◇童貞卒業おめでとう、お兄ちゃん
◇妹が変えたもの
◇女の子の秘密
◇それはもはや呪いに近いもの
◇向日葵よりも眩しい笑顔

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析