ハーメルン
孤独な剣士と人見知りのウィザード
作者:かぴばらの子

彼は孤独だった……。

学校で友達がいないわけでもないが1人でいることが多く
楽しいこともなかった。

しかし彼がやっているNFOをきっかけに2人の少女と出会う。
その出会いで彼の中で何かが変わった。

そんな孤独な剣士と人見知りのウィザードのお話

お題(リクエスト)箱はこちら↓↓↓
https://syosetu.org/?mode=kappo_view&kid=266134&uid=308148


~目次~

[1]次 最初 最後
第1章
◇第1話 出会いそして初めてのフレンド
◇第2話 俺の友達
◇第3話 お互いの正体
◇第4話 エンカウントと消えた白金燐子
◇第5話 白金燐子をさらった犯人
◇第6話 日常の変化
◇第7話 衝撃事実
◇第8話 母からの依頼
◇第9話 ライブの誘いとRoselia
◇第10話 ちょっとした嘘と真冬の期待
◇第11話 ライブと真冬の差し入れ
◇第12話 いつかこの想いを伝えるために
◇第13話 真冬のもう1つの好きな物
◇第14話 隠し事は長くは続かない
◇第15話 Roseliaとお昼ご飯
◇第16話 真冬Roseliaの練習を見る
◇第17話 風邪
◇第18話 真冬の気持ちと新たな人物
◇第19話 明かされる真実
◇第20話 真冬の過去と守れなかった親友

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析