ハーメルン
ジャイロボールに夢見て
作者:神田瑞樹

中学で怪物とまで呼ばれた少年は、数多の強豪からの誘いを蹴って青道に行くことを決意する。全てはたった一つ。憧れの先輩を甲子園に連れて行くために。

※ダイヤのエースにオリ主を加えた再構成作品です。そのため、この作品には原作との相違点が数多くあります(例:クリスの怪我が原作よりも若干軽い、降谷が青道にいないなど)。また、とんでも野球理論も数多く登場すると思います。それらを了解したうえで読んでください。

※自分のブログと同時掲載です。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ
第1章 青道高校入学編
◇1話
◇2話
◇3話
◇4話
◇5話
◇6話
◇7話
◇8話
◇9話
◇10話
◇11話
◇12話
◇13話
◇14話
◇15話
◇16話
第2章 夏大会編
◇17話
◇18話
◇19話

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析