ハーメルン
浅倉が増えて、樋口のストレスは加速した。
作者:バナハロ

この物語は、浅倉に浅倉擬きが足され、樋口のストレスが高速で溜まっていく話です。
~目次~

◇水に水を入れると水が増える。
◇慣れと調教は紙一重。
◇ほんの少しの調味料で味は変わる。
◇一緒にいれば思考も変わる。
◇どんなに透明でも、何処かに色は混ざっている。
◇朱に交われば赤くなる。
◇苺の果汁を一滴、垂らす。
◇普通じゃない人に慣れ始めて一番、良くないのは、ルール違反に慣れること。
◇一方、その頃的な。
◇目的を達するには努力が大事。どんな形であれ。

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析