ハーメルン
少しファンタシーな鎮守府で
作者:朝宮 糸瓜

 時は2027年。情報粒子エーテルが発見されてから11年。人類の脅威である深海棲艦、カウンターとなる人類の希望である艦娘が出現してから10年。

 少し特殊な事情を抱えた艦娘達が少し特殊な鎮守府で新しい時代を創っていく――

 そんな少しファンタシーな非日常を送る駆逐艦「江風」達の物語。



 この作品は艦隊これくしょんとPSO2のクロス二次創作になります。

 艦娘は「素体」となる人間の女性が「変身」するモノ、という設定になります。

 戦闘描写、残酷な描写有。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1話 出発の朝
◇2話 鎮守府到着
◇3話 ハードな訓練
◇4話 新人組の初陣
◇5話 一般公開と――
◇幕間1 福山梓の報告書(用語集)
◇6話 本番以上の練習を
◇7話 それぞれの休日
◇8話 少女とイ級?と
◇9話 お前が切り裂いた世界、私が切り開く世界
◇10話 私の今までと、この力
◇11話 それぞれの陣営で
◇12話 反撃の狼煙
◇13話 種明かし
◇14話 新たな力の供給
◇15話 超えたい背中、追いたい背中
◇16話 決闘までの日々
◇17話 これが、これからの私達
◇18話 後始末
◇19話 アタシの復讐心

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析