ハーメルン
さして仲良くない職場の先輩と飲み会の後に毎回セックスして繰り返し記憶をなくしている百合
作者:風見 源一郎

朝目覚めたら見知った女性の裸があった。会社の先輩だった。セックスをした記憶は全く無い。
さして仲良くもない先輩のはずなのに、酔った勢いで純潔を失ってしまったらしい。
そんな、衝撃の事故を起こしてしまったはずの真雪は、どうしてだか翌日から先輩のことを考えると体が熱くなってしまうのだった。

※この作品はR-18です。

~目次~

◇さして仲良くない職場の先輩と飲み会の後に毎回セックスして繰り返し記憶をなくしている百合

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析