ハーメルン
自分の事を主人公だと信じてやまない踏み台が、主人公を踏み台だと勘違いして、優勝してしまうお話です
作者:流石ユユシタ

神「こいつ、主人公キャラに転生させるとか嘘ついて、噛ませキャラに転生させたお(笑)」
 漫画、アニメ、ラノベ、ありとあらゆる物語に出てくる主人公キャラに憧れる男子高校生はトラックに引かれて死亡してしまう。そんな彼の前に神が現れ、ノベルゲーの世界に転生させると言うのだ。喜びに打ち震える主人公……だが、転生先は鬱ノベルゲームの嚙ませキャラであった!!
 神の遊戯に振り回される……そんなことはなかった。彼の思いこみ,そして、王道の目指す姿に世界は変わって行く。

Twitterやってます!! フォローお願いします↓

        https://twitter.com/nil6hgyJm5vIuPE

旧題 鬱ノベルゲーの噛ませキャラなのに、主人公ロールプレイをしていたら周りがざわめている件
~目次~

[1]次 最初 最後
第一章 仮入団編
◇1話 覚醒イベントは常識だよ
◇2話 マリアはやはりヒロイン?
◇3話 主人公、その名はアーサー
◇4話 俺は主人公なんだ、誰がなんて言おうと主人公なんだ
◇5話 マルマル
◇6話 たかが石ころ
◇7話 織田信長
◇8話 フェイに隠された才能
◇9話 見出す存在か、守る存在か
◇10話 鬱対お花畑 前編
◇11話 鬱対お花畑 後編
◇12話 聖騎士長様
◇幕間 ユルル・ガレスティーア
第二章 本入団編
◇13話 月下アーサー
◇14話 またしても何も知らないフェイさん(15歳)
◇15話 序盤の敵
◇16話 狂気の伝染
◇17話 トゥルー聖騎士やめるってよ
◇18話 レタス畑
◇19話 マリアとリリア

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析