ハーメルン
斬屋顛末(きりやてんまつ)
作者:木下望太郎

 人斬り稼業・斬屋(きりや)を訪れた武家の息子。
 持参した名刀で、斬ってくれと頼んだのは自分自身だった!? が……?
 
 落語調で語られる短編コメディ。
 ニート対殺し屋、in江戸――。

~目次~

◇第1話
◇第2話
◇第3話
◇第2話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析