ハーメルン
悪の組織の雑用係 悪いなクソガキ。忙しくて分からせている暇はねぇ
作者:黒月天星

「クスクス。相変わらず地味~な事やってるねオジサン」
「げっ!? お前かよクソガキ」

 悪の組織で働く雑用係。ケン・タチバナ。最近の悩みは仕事の多さと、何故か絡んでくるクソガキの対応。

「土下座して頭を下げるなら、幹部になった暁にはあたし専用の下僕に取り立ててあげるよ!」

 言ってろメスガキムーブのクソガキめ。大人とはこういう事だ。




 以前書いたほぼ同名短編の連載版です。

 この小説は小説家になろう、カクヨムでも投稿しています。

~目次~

[1]次 最初 最後
第一部
◇雑用係と幹部候補生
◇ネル 忘れ行くその優しさに焦がれて
◇ネル 雑用係に説教される
◇面倒なクソガキは黄色いアレで黙らせろ
◇ネル 黄色いアレに泣かされる
◇雑用係は悪友に相談する
◇雑用係 クソガキに部屋に乗り込まれる
◇ネル 雑用係を誘惑すべく思案する
◇雑用係 クソガキの遊びに付き合わされる
◇ネル お泊まりを終えて部屋に帰る
◇雑用係 買い物帰りに変態に襲撃される
◇ネル 変態に酷評される
◇雑用係 新型の起動実験に付き合わされる
◇ネル 分からせるべく邪因子を解き放つ
◇雑用係 人形にまで分からせられそうになる
◇雑用係 クソガキにヒーロー扱いされる 第一部(終)
第二部
◇雑用係の平凡な一日
◇幹部候補生の平凡な一日
◇雑用係はクソガキの地雷を踏む
◇雑用係 クソガキと買い物に行く

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析