ハーメルン
仮面ライダームラサメ
作者:正気山脈

古今東西より伝わる神話に伝説、物語や御伽噺などの伝承上にて語られる数多の怪物、戯我(ギガ)
色彩を食らう事で生きるその異類異形は、現世においても密やかに跳梁し、人草を脅かさんとしている。
そんな中、幾色もの超力と神魔の五体を纏いて、邪なる化生どもを調伏せしめる封魔の結社と仮面の狩人あり。
彼の者の名は――仮面ライダームラサメ!

「お前を塗り潰す色は決まった!」
~目次~

変身ノ章
◇第一頁[白き霊獣は夜天に吼える]
◇第二頁[青き氷海に舞う忍]
◇第三頁[燃えよ、赤き翼]
◇第四頁[荒ぶる神緑の風]
◇第五頁[紅き乙女の神槍(ブリューナク)]
◇第六頁[黒き呪い来たれり]
◇第七頁[堅牢なる灰色の狩人]
◇第八頁[暗青のカウントダウン]
◇第九頁[這い寄る緋き陰謀]
◇第十頁[錆色の思い出]
◇第十一頁[天馬の翼は青空に羽ばたく]
◇第十二頁[閃く白銀の翼]
魔人ノ章
◇第十三頁[甘美な地獄は薄桜のように]
◇第十四頁[女神の魔手は赤く]
◇第十五頁[赫炎と緑風の魔宴]
◇第十六頁[暗黒の力、ギガノイド]
◇第十七頁[青海の上の悪夢]
◇第十八頁[優雅なる赤薔薇、華麗なる紫薔薇]
◇第十九頁[白と黒の交叉]

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析