ハーメルン
ニューサトシのアニポケ冒険記
作者:おこむね

もしサトシ君に前世の記憶が蘇って、アニポケやゲームの知識を持ったニューサトシになったらこうなっちゃったというお話。
世界観はアニポケですが、ゲーム、ポケスペ、独自解釈、オリジナル要素を含みます。
アマゾンプライムビデオでアニポケ見たら書きたくなったのですが、作者は小説を初めて書くので文章がおかしい所があるかもしれません。
作者はポケモンにわかです。

~目次~

[1]次 最初 最後
無印編
◇#001 『俺の名前はニューサトシ よろしくな!』
◇#002 『やっべ、半分のモンスターボールだ』
◇#003 『ポケモン 君に決められなかった』
◇#004 『バイバイバタフリーなんてしない』
◇#005 『今日の所はこの辺にしておいてやる』
◇#006 『バトルしよーぜ!』
◇#007 『ワンピースを読め、ワンピースを』
◇#008 『もしかして、ダイマックスか?』
◇#009 『俺達居ないけど、あいつら死なないよな?』
◇#010 『ポケモンリーグの放送を楽しみにしてな!』
◇#011 『これが高速見切りカウンターきあパンだ!』
◇#012 『レベルの差がバトルの決定的な(以下略)』
◇#013 『まさかのポケスペだった』
◇#014 『爆発オチとかさいてー!』
◇#015 『約束は約束だから仕方ないネ』
◇#016 『くらえ、マサラ百裂拳!! 相手は死ぬ』
◇#017 『ひっでぇ落書きw』
◇#018 『チョゲップリィ』
◇#019 『それとも、ここで一戦俺達とやり合うか?』
◇#020 『くっそ、切り札は一緒かよ!』

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析