ハーメルン
ウマ娘~トレセン所属トレーナー監察課~
作者:IKUSA

マルゼンスキーが日本ダービーに出走した前代未聞の出来事……。通称、”マルゼン事変”。この出来事は今後のウマ娘やトレーナー、トレセンやURAにも大きな爪痕を残すことになった……。

しかし、人々はこの”マルゼン事変”の裏で起きていたもう1つの事件に関して誰も知ることはなかった……。

時が流れ、ウマ娘たちが通う”トレセン学園”の敷地に1人の男が足を踏み入れた。その男の名は”桐谷 仁”。この男とその悪友、そして彼が属している組織、それこそ近年URAで設立された組織、『トレセン所属トレーナー監察課』。

これは、仁と彼の所属している監察課、そして彼を取り巻く様々な者たちの物語……。組織の中に生きる者たちの生き様の物語……。
~目次~

◇プロローグ
第1章~”カサマツトレセン学園編”~
◇プロローグ
◇第三話
◇エピローグ
第二章~”中央トレセン学園” 沖野トレーナー逮捕編~
◇キャラクタ—紹介
◇プロローグ
◇第二話
◇第三話
◇第四話
◇第五話
◇第六話
◇第七話
◇第八話
◇第九話
◇第十話
◇第十一話
◇第十二話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析