ハーメルン
寂しがり屋の吸血鬼は人間失格と一緒に居たい
作者:Gray goal

社会に馴染めない人間、龍川芥。
孤独を強いられた吸血鬼、ガブリエラ・ヴァン・テラーナイト。
彼らは出逢い、そして共に往くことを選んだ。

「ずっと一緒に居ようね、アクタ」
「⋯⋯ま、出来る範囲でな」

これはそんなふたりの日常のお話。
~目次~

◇1.死と孤独
◇2.造花
◇3.心の在処
◇4.共為存
◇5.額縁
◇6.目眩
◇7.愚者たち
◇8.水寂死
◇9.人間失格
◇10.弱者
◇11.ずっと一緒
◇12.羅生門
◇13.明日へ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析