ハーメルン
魔人族の王
作者:羽織の夢

ありふれのオリ主って転生するクラスメイトの一人なのが普通で魔人族側ってあんま無いよね?ってことで書いてみました。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第一話 【誕生】
◇第二話 【()家臣()
◇第三話 【邂逅】
◇第四話 【想いの力と覚悟の重さ】
◇第五話 【運命の日】
◇第六話 【光を呑み込む闇】
◇第七話 【新たな光】
◇第八話 【宣言】
◇幕間 【吸血姫の憂鬱】
◇第九話 【侵攻開始】
◇第十話 【進撃】
◇第十一話 【魔王の逆鱗】
◇第十二話 【帝都陥落】
◇第十三話 【選ばれた者と選ばれなかった者】
◇第十四話 【教会の暴走】
◇第十五話 【奴隷の開放】
◇第十六話 【亜人族との融和への一歩】
◇第十七話 【8年前の誓い】
◇第十八話 【ハウリアの暴走】
◇第十九話 【離反】

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析