ハーメルン
おじキャン△
作者:Shin-メン

野咲千代は前職を退職ご山梨県の嘱託職員して本栖高校の学校用務員として働くことになった。

懸垂下降を使って学校の窓拭きをしようと道具一式があるらしいと、とある部屋に来たが、そこには野外活動サークル通称【野クル】と呼ばれるなんだか胡散臭い部活動の名札が掲げられていた……
~目次~

[1]次 最初 最後
◇お(ふ)じさんと女の子、そしてカレー麺
◇おじさんと野クル
◇おじさんと桜さん
◇道具を集めるところからがキャンプです。
◇走行会、IN 鈴鹿サーキット 〜出発〜
◇走行会、IN 鈴鹿サーキット 〜道半ば〜
◇走行会、IN 鈴鹿サーキット  〜到着〜
◇走行会、IN 鈴鹿サーキット 〜イベント・実走!〜
◇戻って来た日常とお土産
◇おじさんと新車、ちょっとドライブ
◇湖、紅葉、新車、そしておじさん。
◇期末テスト、千代、窓拭き。
◇みのぶカリブーまんじゅううまい
◇おじさんと初キャンプ。
◇初キャンプの朝。そしてクリキャン会議。
◇お(ふ)じさんとクリスマス、ゆるキャンガール
◇特別な晩ごはん。すきパー
◇新しい朝。年末年始の過ごし方。
◇年末、実家に帰ろう!
◇実家へ!出発!

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析