ハーメルン
ユグドラシル最期の日、自殺するために訪れた、一人のプレイヤ
作者:タイタンの掟

 ブクブク茶釜さんが、不幸にあってしまって、ユグドラシル最後の日に、ナザリック宝物殿の最奥の部屋で自殺してしまう。そんなところから始まるお話。

 アインズ様が、ぶくぶく茶釜さんの遺体を発見して、復活を唱えるまでで、一応は一区切りとしています。

 いろいろと弄ったので、キャラが異なる場合もあります、申し訳ありません。恋愛要素をユグドラシル時代にもいれたかったので、独自設定も加えちゃいました。アインズ様のハーレムルートとなります。

 短編集的に、ちょこちょこ書いていこうかと思っています。


~目次~

◇ぶくぶく茶釜 死す?
◇召喚された魂<星に願いを>
◇召喚された魂と縛られた魂の覚悟
◇アインズ・ウール・ゴウンの決断
◇シャルティアの中に転移した、至高の御方
◇宝物殿の領域守護者
◇ナザリックのワールドアイテム
◇至高の御方は、遺体で見つかる?
◇復活するピンクの粘体
◇復活した至高の御方、そして、大団円

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析