ハーメルン
起きたらマさん、鉄血入り
作者:Reppu

CGS社長相談役に就任したマっさんの話。



2022/04/24
申し訳ありませんが、暫く更新を停止致します。

2022/04/27
再開します。
~目次~

[1]次 最初 最後
プロローグ:マっさん火星に立つ
◇0.死の間際に人生の決算はやって来る
◇1.人間豆を食っていれば死なないというのは嘘である
◇2. 企業とは営利団体であり、社員はそれに準じた権利と義務を持つ
◇3.文明社会において学ぶという事は最も効率的な自衛手段である
◇4.人間は欲求が満たされていれば、多少の不満は許容できる
◇5.成功には才覚が要る、そして才覚のある者は少ない
◇6.悪評は一瞬で広まるが、払拭には莫大な時間と金を必要とする
◇7.悪人にも人権はある、考慮する必要はない
◇8.礼節を語れるのは裕福な者だけである
◇9.武力を背景にした為政者の発言は恣意的な情報改竄を疑うべきである
◇10.戦いとはそれまでにどれだけ準備をしたかで勝敗が決まる
◇11.解り合うのは命が助かった後でも遅くはない
◇12.弱肉強食を嘯くものは自らが弱者になる事を想定しない短慮な人間である
◇13.悩むのは若者の特権であり、答えるのは大人の特権である
◇14.凡夫の勇は英傑の勇に勝る
◇15.夜明け前
本編1期編
◇16.権力者との接近は相手からの場合、特に警戒が必要である
◇17.暴力で問題を解決するのは下策だが、暴力を嫌って放置する事は更に下策である
◇18.命とは最も価値のあるものであり、最も値引きの効くものである
◇19.やらずに終えた後悔はやった後悔よりも大きい

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析