ハーメルン
起きたらマさん、鉄血入り
作者:Reppu

~目次~

[1]次 [9]前 最初 最後
◇20.正義とはその人間の価値観によって定められる不確かなものである
◇21.利益の供与は物事を円滑に進めるための必須条件である
◇22.運命とは都合の良い錯覚である
◇23.強者の論理、弱者の論理
◇24.解り合えたと思う瞬間こそ最大の誤解である
◇25.思いだけで報われる程世界は優しくないが、思いがなければ世界は優しくならない
◇26.臆病である事は恥ずべき事ではない
◇27.言葉が通じることと理解して貰うのには大きな隔たりがある
◇28.子供にとって理想に見える大人は、年を取っただけの子供である
◇29.料理に求められるのは愛情でも独創性でもなく、美味しく食べられることである
◇30.猜疑心は時に人を助ける
◇31.時と相手を選ばずに発揮されるのは勇気ではなく蛮勇である
◇32.不完全な人間が目指す未来に正解はない
◇33.責任感のみで職務に当たるものは周囲を不幸にする
◇34.過程が同じでも目指す先が同じとは限らない
◇35.不変の価値観の中で生きる者は幸福であるが愚かである
◇36.交渉が巧みな者とは、相手の思考を誘導するのに長けた者である
◇37.何をもって仲間とするかは個人の主観による
◇38.楽しめる食事は人生を豊かにする
◇39.戦争のルールとは、強者が勝つために決めた不平等なものである

[1]次 [9]前 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析