ハーメルン
七草にちかとたまたま街で出会って、ぼーっとしてたから彼女の靴の踵を踏んで、謝って、そのあと彼女に悪態を吐かれたい。
作者:飯落ち剣士

本編のネタバレは何一つ含みません。タイトル以外の内容はありません。
~目次~

◇七草にちかとたまたま街で出会って、ぼーっとしてたから彼女の靴の踵を踏んで謝って、そのあと彼女に心の中で悪態を吐かれたい。

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析