ハーメルン
転生したらセブルス・スネイプだった
作者:ねば

善行に次ぐ善行で死んだ女性がセブルス・スネイプとして生まれ変わり、前世女性だったことを活かしてリリーに恋心を抱かないようにすることからスタートする物語。

無表情、めんどくさがり屋、マイペース、なのにやってることと言ってることはジェームズ・ポッターといい勝負な成り代わりセブルスの生存エンドを目指すギャグストーリーです。

※年齢が上がるごとにお茶目さが増していきます。



~目次~

[1]次 最初 最後
【第一章】あの頃、私は若かった
◇生まれた時から死亡フラグ
◇可愛いは正義だけど死ぬのは怖い
◇スリザリン生だって平和に過ごしたい
◇無気力なスリザリン生の同級生
◇面倒臭がり屋でも15は青春
◇回る回る、運命は回る
【第二章】セブルス・スネイプ教授のような何か
◇転生セブルス、スネイプ先生になる
◇教師が子ども好きで何が悪い
◇災いはハロウィーンにやってくる
◇児童文学では「大人は敵」がお約束
◇クリスマスは思い出と共に、トラブルはフラグと共に
◇最終的には魔法と運命より物理と巡合
【第三章】変化への挑戦
◇幻の秘密の部屋の話
◇新任教師の授業参観
◇ハロウィンに現れる亡霊らしきもの
◇欺き騙すがスリザリンの流儀
◇ただ、ただ、平和だけを求めて
◇鬼のいぬ間の代理授業
◇煩悩の犬は追えども去らず、ゆえに賢者を求む
◇クリスマスの正しい祝い方

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析