ハーメルン
ダンジョンでドラゴンと戦うのは間違っているだろうか ~マンチキン・ミィス~
作者:ケ・セラ・セラ


【挿絵表示】



死んだ後に何かブラックそうな仕事を頼まれる。
やだよ、死んでからまで仕事なんかしたく・・・D&D世界への転生!? うん行く行く!
と、手の平返しでオーケーしたものの、転生してみれば、あれ、これ何かシステムが違うぞ?

「恩恵」ってなに? レベルだけ上がってステイタスが伸びない!
チート貰ったけどおっつかない! 圧倒的ステイタスの暴力の前には全てが無意味!
召喚獣が出てこない! テレポートの呪文が発動しねえ! 神のお告げも聞こえない!
それでもタフネスと呪文と技能と魔道具作成で何とかがんばるよ!

・・・な、お話です。
オリ主ですが、多分実質ベルくんとのダブル主人公。
オリ主のヒロイン?はアスフィさんと後二人の予定。
構成をちょっとミスって中盤イライラするところもあるかと思いますが、11話・・・12話?くらいまではお付き合い頂けると幸いです。

なおD&Dのマジックアイテムや呪文が多少ルールから逸脱していることがあるかと思いますが、
基本フレーバー部分、もしくはうちの鳥取ではこうなんだと言う事でご容赦下さい。
後呪文の和訳はわかりやすいように改変してある部分もあります。

・基本はD&D3.5版。
・俺イホーク、俺ゴトン・レルム、俺ベロン、俺ロクガン、俺D&D。
・DM is always light.


[ダンジョンでドラゴンと戦うのは間違っているだろうか ~マンチキン・ミィス~] はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。©Wizards of the Coast LLC.

22/06/03  1-4【憧憬一途】に後書き追記
22/05/13 0100 1-4【憧憬一途】の最後に投稿抜けを発見、追加
~目次~

[1]次 最初 最後
第一話「ルールアリアリ、ワールド不問、パスファインダーもOK、ただし高貴本禁止」
◇1-1 イサミ登場
◇1-2 呪文修正(メタマジック)
◇1-3 ホームにて
◇1-4 【憧憬一途】
◇1-5 『豊饒の女主人』亭
◇1-6 素手喧嘩(ステゴロ)
◇1-7 僕は強くなりたい
第二話「ヘスティアナイフは成長する武器(レガシーウェポン)
◇2-1 ヘスティアとの約束
◇2-2 怪物祭(モンスターフィリア)
◇2-3 魅了されたものたち
◇2-4 食人花(ヴィオラス)
◇2-5 【神のナイフ】
◇2-6 キャリオンクロウラー
◇2-7 流星雨(メテオ・スウォーム)
第三話「DMに必要なのは特定の呪文とマジックアイテムを禁止する勇気」
◇3-1 【万能者(ペルセウス)
◇3-2 専門家の議論(オタトーク)
◇3-3 レノアの店
◇3-4 リヴィラ殺人事件 ~真相はクレーターに消えた~
◇3-5 大当たり転生ガチャ
◇3-6 ボンバーな女

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析