ハーメルン
アイビー
作者:水無瀬明音

息抜きで書いた代物。
女の子同士の愛は素晴らしい。
それが重いものならなおさら。

一話完結です。
脊髄で書いてるので適当です。
需要はないです。
タイトルはすべて花言葉にかけてます
~目次~

◇ピンクのアスター

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析