ハーメルン
ハリー・ポッターと幽世の魔女
作者:白茶

 現世とはまた違った世界。死者の国につながっていると言われる『狭間の森』と呼ばれる森があった。
 そこに住まう魔女はホグワーツの校長であるダンブルドアの依頼によって生徒としてハリーを守ることになった。


主人公、エトアルム・ホワイトフィールドのイメージ:
【挿絵表示】


使用させていただいたキャラメーカー:「見習い魔女メーカー」
https://picrew.me/image_maker/1437912

~目次~

[1]次 最初 最後
賢者の石編
◇プロローグ
◇ダイアゴン横丁
◇9と4分の3番線
◇組分け
◇魔法薬学とダンブルドアとのお話
◇エトアルムという生徒/飛行訓練
◇ハロウィーン
◇ニコラス・フラメルと150点
◇罰則と友との戦いと
◇賢者の石
◇少年の目覚めと寮対抗杯
秘密の部屋編
◇二度目のダイアゴン横丁
◇暴れ柳
◇吼えメールと新学期最初の日
◇闇の魔術に対する防衛術
◇土曜日と穢れた血
◇声と猫と
◇石化とポリジュース薬
◇決闘クラブとパーセルマウス
◇クリスマスとポリジュース薬

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析