ハーメルン
【ウマ娘二次創作】 一流のキミへ
作者:?がらくた

あの頃のキミに抱いた感想は、他のトレーナーたちと全く同じで、才能を感じさせるものの気性難なウマ娘という印象だった。
だが深く関わっていき、一流ウマ娘と自称することの決意と覚悟を知ってから、自らも一流の覚悟を背負っていく。
それからの二人は大変だった。
実力に見合わない大言壮語への手厳しい評価。
周囲からの期待と現実のギャップ。
菊花賞での敗北。
現実に打ちのめされ、悔しさを噛み締めながらも、二人三脚で彼女はだんだん成長していった。
これは苦難の道を突き進みながら、ようやく栄光を掴んだ一流の乙女と、一流トレーナーの物語。



以下、作者(?がらくた)からの注意書き

トレーナー視点の三人称一元視点の掌編小説。
アプリのキングヘイローのストーリー(皐月賞、菊花賞敗北ルート)を読んでいる前提で小説を書いたので、その点についてはご了承ください。
作中に高松宮記念のレース描写がありますが、ウマ娘になっていない馬の馬名を勝手に使うわけにもいかないので、そこは〇×、×〇といった風に曖昧にしています。
作中のトレーナーの性別は男ですが、トレーナー×キングヘイロー要素はありません。
公式から二次創作(R18)は厳重注意されてるんだから、結婚して、子供を作って、ちゅっちゅらびゅらびゅしてる小説なんか、書いちゃダメだろ!

この小説はFC2ブログ、ハーメルンに掲載しています。
~目次~

◇一流のキミへ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析