ハーメルン
硝子の兄は海月になりたい
作者:ふみどり

家入硝子さんの四つ上の兄、家入海月(みつき)が主人公。筋金入りの面倒くさがり、怠惰を極めたゆえの効率厨。顔はそっくりだそうです。一級術師の術式もち。けれど戦闘向きの術式ではなく、チートでもありません。だからこそ、の物語。
最強たちの学生時代に、もし彼のような存在がいたら。何か変わるものもあるのではないか、と。
最終的に原作の改変に繋がりますのでご注意ください。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1
◇2
◇3
◇4
◇5
◇6
◇7
◇8
◇9
◇10
◇11
◇12
◇13
◇14
◇15
◇16
番外(時系列関係なし)
◇十年後の話
◇夏風邪は馬鹿が引く
◇深夜のカステラ
◇ちょっとしたお掃除です

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析