ハーメルン
夏油の友だちのパンピーの話。
作者:ふみどり

夏油傑に一般人の幼馴染みがいたら。
同い年で呪術の素質皆無なパンピー男、クラスでは誰とでも分け隔てなく仲良いけど、卒業したら「あいつ名前なんだっけ?」って思われるタイプ。わざとです。
夏油さん友情夢のつもりだったけど、多分さしす友情夢。
ただ五条悟を「やーいやーい世間知らずのボンボン~!」と馬鹿にしたいだけの夢のはずだった。最初は。
不器用でめちゃくちゃで、でも輝いていた青春時代の話。
~目次~

◇選べ、青春のその先を
◇青春、薄氷の上
◇掴みとれ、青春
◇さよなら青春、また来世
番外
◇足跡辿って、また青春
◇青春道連れ、世は無情
◇好きなタイプ
◇それぞれの
◇海月と燈
◇ナナミンと
◇そんな裏話
◇人の振り見て我が振り直せ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析