ハーメルン
どんなに辛くても、どんなに苦しくても。歩く。
作者:シグザール

彰人「え、これ言うのか?」


蒼芽「言うの!」


彰人「....えっと、「あたしと彰人は幼馴染。いつも、いつだって一緒。けど、最近彰人が...」って、俺なんもしてねぇだろ!」


蒼芽「してるよ、全然構ってくれないんだもん!」


彰人「じゃあなんでこれ読ませてんだよ!今オレとお前一緒にいるだろうが!」


蒼芽「そうじゃなくてー!」









杏「なに、これ。」


冬弥「いつものことだ。」






※はい、更新してるシリーズあるのに妄想が爆発して新シリーズ始まります。
更新待ってる方、ごめんなさい。
でも。ちゃんと更新しますので....

~目次~

◇キャラ紹介&第一話 あたしの欲しいもの
◇第二話 オレが蒼芽の。
◇第三話 2人なら
◇第四話 思い出の帽子
◇第五話 はじめてのコト
◇第六話 検索 惚気話を止める方法
◇第七話 お泊り会は突然に。
◇第八話 彰人、蒼芽に贈り物をするってよ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析