ハーメルン
アシュリー嬢は呪われてしまった!?
作者:鷲賀祖舘夕

伯爵令嬢アシュリーは、結婚間近の幸せ絶頂であったある日、悪女ヴィタリスの罠にハメられ、リカルド王子から婚約破棄を言い渡されてしまう。

ショックで倒れた彼女の身には、さらに毒殺をたくらむ魔の手が……。
身動きできずに寝たふりを続けていると、彼女の枕元に、先ほど婚約破棄を言い渡した王子が現れる。

助かったーと思いきや、二人きりになった王子は、あろうことか寝込みの彼女のくちびるを……!?

「ちょっとリカルド様? それはあんまりではありませんか!?
 って、アレ? 何か様子がおかしいわ。
 見下ろしたベッドで寝ているのは……この見目麗しい女性は、わたしぃ!?
 ……わたし、リカルド様のお姿になってるー!!??」


これは『鏡の悪魔』に掛けられた不条理な呪いの力を、したたかに利用し、逆境を跳ね返して真実の愛にたどりつく(ついでに王国を巨大な陰謀から救ってしまう)、王宮ドタバタラブコメ劇です。

~目次~

◇01:王子、乙女の寝込みを襲うなんて最低です!
◇02:鏡の中の悪魔
◇03:ここでプロローグ挿入 アシュリー嬢が見舞われた不幸の波状攻撃を見てみよう
◇04:リカルド王子の身体でできること?
◇05:ヴィタリスの誘惑
◇06:迫るヴィタリスの毒牙! 狙われる王子
◇07:騎士団長ミハイル様登場
◇08:くちづけを……したくなるのも、呪いのせいなのかしら?
◇09:お嬢様のお戯れ
◇10:メイドのリゼにできること?
◇11:こちらリゼ。お嬢様、潜入は……失敗です
◇12:ミハイル様のご訪問
◇13:メフィメレス家の立ち位置
◇14:お助けください! ミハイル様

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析