ハーメルン
魔王vsパワードスーツ/魔王に滅ぼされかけた異世界の人々、26世紀のパワードスーツを召喚して反撃に出る
作者:kadochika

魔王と配下の悪魔たちの攻撃により、人類は滅びつつあった。
生き残った人々は、起死回生の救世主召喚を試みる。その結果、26世紀の太陽系から、2着の無人のパワードスーツがやってきた。
そこに魔王が襲来する。スーツに選ばれ戦うことになったのは、居合わせた2人の一般兵士。
それぞれのスーツに宿る人工知能を相棒に、彼らは地上を支配する魔王軍に立ち向かう。
※小説家になろうにも投稿しています。進行度は同じです。
~目次~

[1]次 最初 最後
1.パワードスーツ、召喚
◇1.1.召喚の儀式
◇1.2.魔王の襲来
◇1.3.着装者の危機
◇1.4.疑念の渦中
◇1.5.税金の使い途
◇1.6.鎧の仮想敵
◇1.7.通路の啓開
◇1.8.図書館の二人
◇1.9.血文字の紋様
◇1.10.王女の救出
◇1.11.約束の石版
◇1.12.事変の終結
2.呪詛、襲来
◇2.1.昇進の辞令
◇2.2.不意の出発
◇2.3.呪詛の恐怖
◇2.4.真紅の鎧
◇2.5.地底の太陽
◇2.6.自己の複製
◇2.7.悪魔の巨大化
◇2.8.追撃の地下通路

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析