ハーメルン
トウカイテイオーと帝王を目指す
作者:しゃなたそ

新人からとあるチームのサブトレーナーを勤めていた東海トレーナー。

とある日の学年選抜レースで、彼はトウカイテイオーの走りを見てその走りに魅せられた。

彼は彼女から並々ならぬ才能を感じた。自分のような凡人とは違う天才を見た。

そのために彼はサブトレーナーを辞めて独り立ちすることを決意する。

 

この物語は、そんなトレーナーがトウカイテイオーを帝王として成長するまで支え続けようと奮闘する……そんな泥臭い物語。

 

 

※この物語にはご都合主義。独自解釈。ガバガバ設定が含まれています。
~目次~

◇第1話:サブトレーナー辞めます
◇第2話:テイオー専属トレーナー(仮)
◇第3話:テイオーのトレーニング
◇第4話:トレーナーの異常性
◇第5話:2人のアグネス
◇第6話:テイオーのフォームとデビュー戦
◇第7話:テイオー不満
◇第8話:クラシック初戦皐月賞
◇第9話:アグネスたちの目的
◇第10話:休日のお出かけ
◇第11話:クラシック最強の座日本ダービー
◇第12話:菊花賞に向けて
◇第13話:プールトレーニング

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析