ハーメルン
CODE GEASS 霧散の血潮
作者:REDALERT

皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は地下資源サクラダイトを巡って対立していた日本へ宣戦布告。

侵攻された日本は占領され、ブリタニアによって【エリア11】と呼称され管理されることとなる。

日本人は【イレヴン】と蔑まれ、自由を奪われ、不条理な支配にその身と命を犯されていた。

 
武力を残したまま占領された日本に巣食う数多の抵抗組織。

その中に生まれた【黒の騎士団】と呼ばれる新たな組織。

彼らは【ゼロ】という記号と共に、他の組織とはが違う力を持ち、日本を取り戻す為に戦っていた。

 
穢れた血筋に 怪異の目

裏切り騙して命を奪う

肉親すらも切り捨てて

辿り着いたは 異域之鬼

 
彼らは、何の為に戦っていたのか。

 

 

 

※復帰作になります。
~目次~

◇CASE-1 売られた少年少女
◇CASE-2 打算
◇CASE-3 恥辱の開花
◇CASE-4 ナリタ消失す
◇CASE-5 尊属殺の罰
◇CASE-6 意気衝天の死に損ない
◇CASE-7 鎧付き

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析